2013年08月18日

やはり秋祭りの季節ですね。

今日TRCでちょっと聴いてみたんですが
9月末あたりから秋祭りの練習が始まるみたいです。
夕方までにレースを終わらせる方向で企画を進めるほうが良いと思ってます。
受付時間等が早まる可能性があります。当ブログでご案内いたしますのでよろしくお願いします。

以前オフロードのレースについて記事を書いたのですが
http://hayashidaoffroadrace.seesaa.net/
に公式ブログみたいなものを立ち上げてますので
興味のある方はみていただければと・・・。
ラリークラスは初心者~の参加を想定しているため、アンプはバックつき、
モーターはGTチューン(仮)で指定するつもりです。
タイヤはラリーブロック、バッテリーは1600SPになります。
旧車クラス、バギークラス、ウイリークラスなども検討中です。

ラリークラスですが、XBのTT-02(デルタ等)を買った人がモーターとベアリングと
ピニオンの変更で出場可能なレースをコンセプトに考えています。

posted by ぽよぽよめたぼ at 22:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

第6回は9月29日開催という予定になってますが

播州では9末~10中まで秋祭りの季節ですね(練習を含む)
日程は変えられませんが
時間帯の調整は効きますので
「夕方からヤッサの練習があって出場が危ない」という方
ご相談いただければ、人数にもよりますが、配慮(昼に開催)できる可能性はあります。



posted by ぽよぽよめたぼ at 00:03| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

第6回TT-CUPin TRCの補足規則集

第6回TT-01CUP向けに必要な補足規則をまとめてみました。 

●まず今回改正される規則の事から・・・

○決勝レース時間が36分になります。
 
  予選の方式がタイムアタック2回から周回レース3回になります。

  シングルエントリーは3回予選に出られます。
 
  2人チームの参加は1回予選を走る選手と2回走る選手になります。

  3人チームの場合、各選手1回のみです。

○使用禁止のOPパーツが一部使えるようになります。
 
 ワンウェイ、ボールデフ リバウンド調整用のホロービスは今回に限り装着可です。

 TT-01にTT-02のギアデフを装着する事も認められます。
 TT-01のギアデフをTT-02に装着する事も認められます。

○バッテリーが1600SPのみになりました。

○バッテリープレート(バッテリーを固定する板)を必ず使用してください。
 
●参加可能な車両はTT-01シリーズおよびTT-02です。
 サードパーティ製 コンバージョンキット等は出場いただけません。

●サードパーティー製のパーツについて
 TT-01、TT-02のバスタブ、センターシャフト周りはタミヤ製をお使いください。
 舵角を増やす、ギア比を変えるなどのパーツは装着できません。
 それ以外は特に規制はありません。
 例:サードパーティー製サスボール、フロントナックル、リアアップライト、
 カーボンアッパーデッキは使用可能です。
 
●最低車重TT-01は1500g、TT-02は1450gが規定されましたので必ず、
 最低車重を超えるようにお願いします。
 前回上位チームは最低車重に1位+90g、2位+60g、
 3位+30gを上乗せしてください。
 なおウエイトですが、素材は問いません。電飾でも、
 ドライバー人形でも、車載カメラでもOKです。
 

● 電飾:前2灯以上、後2灯以上義務化です。
 出走前に機能(点灯)しなければ出走できません。
 (電飾のメーカー不問)
 レース中の故障は不問とします。 

●キャパシタについて:キャパシタは禁止です。
 (エクストレイの小さいコンデンサーも禁止になりました。)
 シュバリエ、アルティメイトコンデンサーなど装着できません。
 ※ショットキーダイオードとキャパシタを間違えないでください。

●ショットキーダイオードについて:すべてのショットキーダイオードは装着可能です。

●ウイングについて:空力効果の高いと思われるものは禁止です。

 ボディ標準でポリカ製、かつ空力効果が高くない物は認められます。(タミヤ製ベンツSLS等)

 各社レーシングウイングは使用できません。
「タミヤ 軽量ウィングセット(カーボンパターン)」は使用できません。
 他の車種からのウイングの移植は空力効果の高くないものに限り可能です。
21481865_1812885653_118large.jpg
 写真のようなウイングは使用可能です。
 以前のように違反ウイングのカット等での対処はありません。 
 規則に合うウイングでご参加お願いします。

●モーターについて:現行型のRS-540SHを指定モーターにしています。
 ジョンソン540Jとは性能が違いますのでお間違え無いようお願いいたします。
 トルクチューンモーターも禁止です。
 逆回転での使用も禁止です。
 模型店などで購入できる箱のRS540shもしくは
 最近のタミヤのキットに付属しているマブチRS-540shが使えます。
 マブチRS540SHはRCショップ林田で販売しています。

●ジャイロ等、ステアリング操作を補助する電子機器は使用禁止です。

●シングル、チームエントリーについて:
 シングルエントリーはピット作業および転倒したマシンの救助は
 御自身で行ってください。

 チームで参加の方々はピット、マシンの救助は
 チームで分担して行う事が出来るとします。
 (チームは1パック以上ドライブする方で構成してください。
 ピット作業等専門の人は不可です。)

●操縦台(操縦位置)について:
 操縦台はチーム参加を優先に登っていただく予定です。
 操縦台への乗り降りはあせらず慎重にお願いします。

 シングル参加の方には操縦台下のエリアで
 任意の台(各自持込)に乗って
 操縦して頂くことを推奨します。
 操縦台の空きがあれば、操縦台のほうで運転も可能ですが
 PIT作業効率と安全上の問題で
 操縦台下のエリアで運転を推奨します。


 操縦位置決定は
 チーム参加(操縦台)>シングル参加予選順になります。

●ピットロードについて
TT01CUPPITIN.jpg
TTCUPPITOUT.jpg
 写真のようにピットロードを設定します。
 ※ピットに入る周回のみインフィールドをスキップする事になります。

●PIT作業位置:
TTCUPPITOUT3.jpg
 ピットロードを進んでいただき黄色の位置付近で
 バッテリー交換等をしたいただく事になる予定です。
 レース当日に詳しく説明させていただく事があります。

●コースレイアウトについて:
 レース当日にコースを市販のディッシュパイロンで一部変更します。
 変更箇所は当日まで秘密です。

●参加者多数の場合、Aメイン、Bメイン・・・・で
 レースを分割する事があります。

●レース開始時間は天候によって前後する可能性があります。
 今回は午後1時半ごろからエントリーの受付を始める予定です。
 天候等で開催時間が早まる事もあります。
 事前にRCショップ林田様か当ブログの方に参加希望をお伝えください。

●雨天の場合、中止する可能性があります。

 わからない点がございましたら、当記事コメント欄でお尋ねください。




posted by ぽよぽよめたぼ at 16:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

第6回TT-CUP in TRC の日程と申し込み書(8月13日修正アリ)

6thTT-cupintrc_a.jpg






















PDFはこちら

第6回TT-CUP in TRCは9月29日開催予定です。
※装着禁止オプションにジャイロ等を追加しました(8月13日修正)
TRCに貼ってあるものは近日中に張り替えます。

えーと、予選の方式が変わるのはどこぞのタカヤマレーシングファクトリーが3連続TQとか
やってしまうからです。(タカヤマ選手に「ぜひ書いてください」って言われたので書いてますが。。。)
前から3人参加のチームの3人目が予選に参加できないのは問題だと認識してた事も予選変更の一因です。

今のところ予選のスタート方式はスタッガーでは考えてません。
某グランプリのごとく「横一線で、スタート」です。
予選と予選の間には時間があまり取れませんのでバッテリの充電にはご注意ください。

後ほどの補足規則集で書いてあることなんですが
今回限り(試験的に)一部禁止OPパーツを解禁というか
禁止パーツから外しました。申込書と補足規則集のほうをお読みください。
レースの運営上問題が出れば、第7回から禁止にする可能性もあります。


今日もタカヤマレーシングFのメンバーがTT-01を
「あーでもない、こーでもない、もっとタカヤマ君好みの車にしようか?」
って真剣にセットアップしてました。TT-CUPを一番真剣にやってるな~。って
運営としてはうれしいですわ~。
posted by ぽよぽよめたぼ at 21:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

TRC 新レイアウト

trcoverview.jpg




このあいだコースのレイアウト変更が行われたTRCの写真です。
外周区間が長くなって外周からインフィールドセクションに入る180度ターンの
ブレーキのかけ方でタイムに差が出るみたいです。
(バックストレート左から右が進行方向です)

遠方にお住まいなどナカナカTRCに来れないTT-CUP参加希望の方、写真が参考になれば・・・と。
posted by ぽよぽよめたぼ at 00:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。