2014年02月28日

TTー-02DのAパーツ写真付き。

image.jpg

image.jpg

えー皆さん強化樹脂と聞けばグラス混入と思いがちですが、今回のAパーツはPCと刻印が
入ってます。
つまりポリカーボネート製らしいです。確かにABSとかに比べると強化樹脂でしょう。
金型は、初期版ではなく対策品と呼ばれる肉が多く盛ってある版の金型ですね。
この強化樹脂、タムテックギアのバギーのメインフレームとかに使われる樹脂だと。
確かにあの樹脂折れにくい印象はあります。
ダンパーステーとかもついてますので、そういう部品も強化できますね。
ローカルレース、普段の練習とかには
サードパーティー製のアルミのフロントアップライトが良いかもしれません。
posted by ぽよぽよめたぼ at 13:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

TT-02DのAパーツ

今みてますけど、みんなの期待してるグラス混入とかではありませんと、速報しておきます。
posted by ぽよぽよめたぼ at 12:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

今日は静岡で大きいイベントがあったようですね。

ポヨメタ暇なので、ユーストリームで流し見してました。最後までは見れなかったんですが。

TTーCUPとかのビデオとか編集とかやってた関係で考えるのですが
スタッガード スタートって多分参加してる人たちには、
都合の良いスタート方式なんだろうけどね~。
映像で見るには微妙なスタート方式だよな~
波乱が無いし。とか思っちゃうんです。
ちょっと位、第一コーナーとかで波乱があった方が
見栄えが良いと思うんですけどね。
ポヨメタ元々下手糞系美術の人なので
見栄えとか、視聴者が楽しめるとかそんなことばっかり考えてるのでね・・。

ただ、タミグラの前後列ヨーイドン方式に慣れちゃって、
ポヨメタの頭がおかしくなってるだけかもしれませんが・・・
あのスタート方式でもうまい人と運をお持ちの方は抜け出してくるわけで。。。

TT-CUPも第6回からヨーイドンスタートになった理由の一部も、
見栄え、波乱というのもあります。
タイムアタックとかもやってましたが、数字言われてもツマンナインデスヨ。
やはりガチャーンとぶつかり合う映像の方がね・・・
おっさん達の熱いぶつかりアイが。。。
(おっさん達がぶつかってるのは正しい、駄菓子菓子ナンカニュアンスガオカシイゾ?)

でもね~タミグラってヨーイドンでガッチャンガッチャンになって「ギャー」とか思いながら頑張るのが
味だと思うんですけどね。無責任風に書いてますがw。

まぁ今日は予定外の更新でした。
posted by ぽよぽよめたぼ at 23:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

TT02Dについてる強化型Aパーツって

カスタマーで買えそうですね。取説がタミヤのサイトに上がって無いだけで、部品番号は決まってるようですね。ポヨメタ、発注かけてみようと思います。結果はそのうち書きます。

タミヤグランプリの申込書とかみてると、
今年の初心者〜中級者クラスはライトチューンがメインのモーターに
なったみたいですね。ポヨメタ、初心者にブラシレスは値段的にハードルが高いと思っていたので
良いことだと思います。

ライトチューンは以前書いたように当たり引くだけですよ。ブラシホルダーの
補正も効果あるとは考えてますが、当たりの個体は音が違う。w特に高回転域が。
何が違うのか、よくわからんのですが、磁力とか、オイルメタルと軸の摩擦なのかなぁ?

それでも16500と17000オーバーとの差位ですかね。タミヤの規定を上回る個体は見たこと無いんですよね。
薬品とか使えば超えられるだろうけど。
駄目な個体にいくら手を入れても無駄だというのがポヨメタの結論です。
まぁ500回転差なんて1ミスしたら終了デスので、初心者〜中級者は気にしないでミスしない事を
心がけた方が良いと思います。


4月にはタミグラ関西かー。出たいですがポヨメタは無理です。まだまだ治療中の予定ですね。


今週はこんな感じかな。

posted by ぽよぽよめたぼ at 01:20| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

コーナーリングで後続にイン側に鼻先捻じ込まれたら、

それは、後続車にほぼ間違いなく、はね飛ばされるって事です。引けるのであれば、
引いてチャンスをって、できないのも電動rcなんですが・・・。
コーナーが後続より遅いかラインが閉め切れてないとかが原因。
冷静に引いた方がいい結果出るんですけどね。後続に抜かれても、
ぬいた後続が何処かでミスる可能性もあるので。
レースマネージメントとでも言うのでしょうか?大事です。

タイトルから前置きなんですが、今回は追突についてです。
前置きの「コーナーで鼻先捻じ込まれたら」ってのは、
追突にはあたらないとポヨメタは判断しています。
コーナーでの勝負に負けたちゅーことです。
多くの中級〜者の方の認識は同じでしょう。
真後ろからのガチの追突はだめです。バッドドライブで審判だったらペナルティ出したいです。

ポヨメタがラジコンを再開した時に追突グセというか
走りに余裕がなかったんでしょうな。よく他の方に突っ込んでました。
某サーキットで知り合ったラジコン先生みたいな方に言われた一言でちょっと目が覚めた事がありました。
ラジコンレースというのは、紳士協定みたいなものの上に成り立ってる物ですので、皆さん気をつけて下さい。
遊び相手がいてこそのラジコンですよ。

TTーCUPでは追突に関しては、裁定しませんでした。日没後見えないし〜。
各チームの良心にお任せです。
ちょっと、初心者の方にはTTーCUPのスピードレンジはちょっと速すぎたのかも?って
少し反省する点ではあります。あのスピードで追突するなってのは初心者には無理だよね。
でも、一生懸命練習した方は相当ラジコン上手くなってましたね。何事にも練習です。

ポヨメタ、復帰の際には、新企画でもっと間口の広い初心者でも楽しめそうな物をってかんがえてます。
実現出来ればいいんですけどねぇ。アンプはタミヤの前進60Aまでので縛りたい。もっとスピード遅くしたい。って感じですかね。TTーCUPもやれたらとは思ってますが〜。

書くことも無くなって来たような気もしますが、また次回。

posted by ぽよぽよめたぼ at 22:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。