2013年11月18日

TRF系ダンパーの解禁の思い出

細々とアクセスしていただけてるみたいなので、
まぁ記憶に残ってる事をちょこちょこ書いていこうかなと・・・。

TT-01の車体価格と値段が変わらないようなダンパーを解禁するのは
結構悩みました。とにかく当時は景気が最悪で、コスト負担させてしまう事は避けたかったデスネ。
参加者様たちに・・・。

テストをやってて「まぁ、皆でCVAなら良いんじゃね。初心者の人も買いやすいだろうし」
って感じだったんですがね~。だがしかしオイルシールが注文かけなきゃ入ってこないみたいな感じに
なってたんですよね、世の中が・・・お店に緑のオイルシール在庫しておいてって言うのも
心苦しいというか、CVAダンパーあんま売れないよね。良いダンパーなんですけどね。
皆TRFダンパー持っててCVAの需要が無かったのかもですね。
まぁポヨメタも若かったら「CVAウンコ、TRFが良い」とか言ってたでしょうね~。
参加者の立場なら・・・w

ポヨメタが貸し出してるレンタカーはTRF解禁後、シリンダーはCVAスーパーミニ、
その他の部品はTRF系の部品に置き換わりました。

あ、ちなみに、TRFダンパーでもCVA改でも速さはさほど変わりません。w
CVAでもベストラップはTTーCUPのレギュではあまり変わらないでしょう。
ダンパーの中に入れるオイルとか、穴数、長さ、傾きなど色々試してご自身の中で
経験値を積んで行かれる事が良いと思います。季節でも変わります。
ポヨメタいつも思うんですが、「セッティングは聞くものではなく創るものだと」言いたいです。
ポヨメタの若いときの苦い経験が元の考えですが・・・

続く。(次はタイヤ関係だと思うんですが、何であのタイヤを採用した経緯が思い出せないw)
posted by ぽよぽよめたぼ at 00:40| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。